中華やエスニックに必要

海外でメジャーな調味料も、日本のお店で買うことができます。
本格的な海外の料理に挑戦したい人は、ぜひ買ってください。
中華料理を頻繁に作る人は、調理用中国酒という調味料がおすすめです。
日本にも料理酒はありますが、麻婆豆腐や酢豚など中国の料理と相性が良いのはこちらです。
もっと深いコクを出せるでしょう。
サンバルという調味料は、辛い海外の料理を作る時におすすめされています。
この調味料があれば、簡単にエスニック料理を作れる面がメリットです。

マーガオという、台湾の胡椒があります。
見た目は普通の胡椒に見えますが、レモンの香りがするところが特徴です。
料理に爽やかな風味を足したい時に、使ってください。
海外では、白ワイン酢という調味料がメジャーになっています。
スッキリした味わいを楽しめ、オリーブオイルと一緒にサラダにかけて食べるのが定番です。
そのように、ドレッシング代わりに使っても良いでしょう。

タイで醤油として使われている、メギーという調味料もあります。
卵焼きにパクチーとメギーをかけることで、タイにいるような雰囲気を堪能できるでしょう。
海外の料理を作って、自宅で海外旅行気分を味わってください。
ディジョンマスタードという種類のマスタードも、人気があるので探してみましょう。
肉に塗ってもおいしいですし、サラダにかけても良いので万能調味料と言えますね。
いつでも料理のアレンジができるように、自宅に常備しておくのがおすすめです。