珍しい調味料の種類

台湾で使われている胡椒

日本の胡椒に飽きたら、台湾の胡椒を使ってみましょう。
マーガオという名前で売られていることが多いので、お店に行ったら探してください。
日本の胡椒は辛さを感じるものが多いですが、マーガオはそのような味はしません。
レモングラスのように爽やかな味なので、台湾料理のアクセントに使えるでしょう。

珍しい調味料なので、あまり実物を見たことがない人が多いと思います。
いろんなお店を巡ると、目当ての調味料をきっと購入できるでしょう。
メイン料理に使っても良いですし、サラダにかけて食べる方法もあります。
いろんな使い道があるので、持っていて損はしないでしょう。
お店に行った時にマーガオを見つけたら、念のために購入しておいても良いですね。

白ワインから作られた酢

普段からサラダを食べることが多い人は、白ワイン酢を買っても良いですね。
サラダにかけて食べる人が増えていて、こちらも海外で人気の調味料になります。
白ワイン酢と一緒に、オリーブオイルもかけるともっとおいしいでしょう。
これまでは、野菜をあまり食べていなかった人がいると思います。
しかし野菜不足が続くと病気になる可能性があるので、もっと食べてください。

酢と聞くと酸っぱい味がするイメージを持っている人が多いですが、白ワイン酢はそれほど酸っぱくありません。
ですからサラダに直接かけても、おいしく味わえます。
白ワイン酢やオリーブオイル、さらに塩などの調味料を加えて、オリジナルのドレッシングを作るのもおすすめの方法です。


この記事をシェアする